本文へスキップ

Wakayama Association of Medical Technologists

会の歩み AYUMI    


一般社団法人 和歌山県臨床検査技師会の歩み
※簡単に和臨技の過去を振り返ってみます。
昭和26年 和歌山県衛生検査技術者会結成
昭和27年 日本衛生検査技術者会結成大会に参加
昭和33年 衛生検査技師法の成立
昭和34年 第1回国家試験実施
昭和41年 第7回近畿衛生検査学会を担当
昭和43年 衛生検査技師法一部改正に伴う署名運動推進
昭和44年 第1回衛生検査展開催(全国で2番目)
昭和45年 衛生検査技師法一部改正国会で成立
昭和46年 臨床検査技師国家試験実施
昭和48年 第1回和歌山県臨床衛生検査学会として再出発
昭和49年 第14回 近畿近畿臨床衛生検査学会を担当
昭和52年 有田市にコレラ発生支援団結成・日臨技・近隣技技術支援で来和
昭和56年 第2回臨床検査展開催・技師会30周年史刊行
昭和57年 第22回近畿臨床衛生検査技師会を担当
昭和58年 法人化検討委員会
昭和61年 9月1日和歌山県知事から法人化の認可拝受・全国で18番目

社団法人 和歌山県臨床衛生検査技師会 誕生

昭和62年 法人設立記念式典及び祝賀会開催
昭和63年 第28回近畿臨床衛生検査技師会を担当
平成元年 技師会創立40周年及び法人化5周年記念事業検討委員会設立
平成2年 公益事業の一環として、古座川町健康まつりに参画
平成3年 40周年記念事業第3回検査展「目で見る病気の科学」開催
平成4年 JIMTEFの海外技術研修員受け入れる(初年はスリランカ2名、平成8年まで)
平成5年 全国学会誘致検討委員会設置
平成7年 第35回近畿臨床衛生検査技師会を担当
       日臨技の生涯教育研修制度施行に伴い、生涯教育研修委員会を設立
       阪神淡路大震災へボランティア派遣、並びに募金活動
平成8年 高野口町で集団赤痢発生・・・・・・技師会支援派遣
     
和歌山県O-157対策委員会専門会議
平成10年 第1回「エイズセミナーinわかやま」開催
平成11年 日本臨床衛生検査技師連盟設立
平成13年 創立50周年・法人化15周年記念事業
平成14年 第42回近畿臨床衛生検査技師会を担当
平成22年 第59回日本医学検査学会を担当(神戸国際会議場にて開催)
平成23年 創立60周年・法人化25周年記念事業
平成24年 4月和歌山県知事から一般社団法人の法人移行許可

一般社団法人 和歌山県臨床検査技師会 法人移行

平成24年 日臨技関西支部医学検査学会(第52回)担当
平成28年 日臨技近畿支部医学検査学会(第56回)担当






臨床検査とは

臨床検査技師に   なるには







一般社団法人
和歌山県臨床検査技師会 事務局

〒641-8510
和歌山市紀三井寺811-1
和歌山県立医科大学附属病院 
中央検査部内

TEL: 073-447-2300 (内線2388) 
FAX: 073-441-0529
MAIL:
waringij@wakayama-med.ac.jp